口腔内のトラブルの原因から改善し、予後の良い歯科治療を目的とします。
あなたは、なぜ、歯科医院を探しているのでしょうか?
  • インプラント入れた後に調子が悪い
  • 親知らず以外の歯を抜いた後から調子が悪い
  • 自分の歯やセラミックが欠けたり、折れたことがある
  • 奥歯ばかり何度も虫歯になる
  • 前歯が痛くなって神経をとった事がある
  • 詰め物や被せ物が何度かとれたことがある
  • いつも片方だけで噛んでいる
  • 前歯の位置が中心にあっていない
  • 歯がぐらぐらしている
  • 顎がガクガク音がする
  • 矯正治療が終わってから、歯並びが少し戻ってしまった
  • 歯科治療の後に、噛み合わせが変わった気がしたが、慣れてしまった

上記の中で、細菌がトラブルの原因となる場合もありますが、
顎のずれや噛み合わせが起因していることもあります。
噛み合わせが悪い事によって、ある一部の歯や、本来は力が加わらない歯の箇所に、

  1. 歯の方向とは違って斜めから大きな力が加わったり、
  2. 接触しないはずの箇所に大きな力が加わってしまうことや、
  3. 前歯に奥歯の役割をさせてしまったり、奥歯に犬歯の役割をさせてしまったことなどで、

結果として、望まない歯に対して、異常な咬合力が加わります。
これが、歯の負担能力より大きい力の場合、
「歯・咀嚼筋・顎関節」などに問題が起きることがあります。

その問題を解決するのが、噛み合わせ再治療外来です。

銀座トリニティデンタルクリニック
院長 福島一隆